×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

バーバリー アウトレット, バーバリー マフラー





マフラーはやっぱりバーバリー

バーバリーのマフラーのかわいい巻き方について話したいと思います。 バーバリーのマフラーをしようと思う方は、一昔前の女子高生みたいな首元からタグが見えるような巻き方はダサいと思うかもしれませんが、私的にはコートの第一ボタンを開けてそこからバーバリーチェックが見えると可愛いかなと思うんですけど、ちなみにマフラーは淡いピンク色なんかが女の子には可愛いかと思います。コートの内側から少し見えるくらいにするのがとってもおしゃれだと思います。「これみよがし」に見せるのではなく秘めておくほうが大人なおしゃれですよね。高校生の制服だと個性もあじけもないので、マフラーをあのように首元で唯一のアクセサリーかのごとく結んで強調するのが定着しているのでしょうが、高校生でないのならマフラーだけ目立たせるのでなく、マフラーを自分のファッションの一部に取り込んでいるようなさりげない見せ方のほうがかっこいいと思いますよ。

バーバリー ブラックレーベルのマフラー

バーバリー ブラックレーベルのマフラーは、このレーベルのコンセプトに合った、20~30代の男性へ向けた商品が多くあります。
写真のタイプのマフラーは、リブ編みがオシャレでスマートな逸品です。シンプルですので、ビジネスにもカジュアルにもどちらにもお使いいただけます。写真のブラックレーベルのマフラーは、素材にウールとナイロンが使われていますので、通常のバーバリーよりもお求め安い価格になっています。マフラーのような小物にもこだわりを持った、大人の方におすすめしたい逸品です。

バーバリー ブルーレーベルのマフラー

バーバリーのブルーレーベルのマフラーは、このレーベルのコンセプトである若いセレブの女性のオシャレを意識したデザインになっています。女性らしい柔らかなピンク色のマフラーは、とても可愛らしく白のコートなどに合わせたらとってもラブリーになりますね。他にもブルーレーベルのロゴが入った元気なものや、どんなものにでも合わせやすいホワイトのものなどもあります。バーバリーのブルーレーベルのマフラーは、ウールとカシミアが素材で使われていますので定番のマフラーよりもお求めやすい価格になっているのも、嬉しいですね。

バーバリー マフラー カシミア50%

バーバリー のマフラーには、カシミア50%、ウール50%のものがあります。
柄はバーバリーらしいチェック柄で、形も長さも使い勝手の良いものです。薄手のものなので、暖かいのにかさばらないところがいいですね。カシミアが50%になりますので、通常の100%の商品より、お値段は手ごろになります。
若い人の始めてのバーバリーや、普段使いとしてのマフラーに向いていると思いますよ。お安いと言っても上質なものに変わりはありませんので、長く愛用していただけるtのは間違いありません。

バーバリー マフラー | バーバリー アウトレット